c0060686_2141420.jpg
2006年第2弾グレダビエントリー狙っての釣行です。
エントリーサイズは30センチから、狙い続けて早3年オイラには、まだ未知の世界・・・トホホ。
今回もHGの音海への出撃です。
例年2月の釣行では、音海へ行っても磯へ渡る人はひとっこ一人会ったことがないんだよね。
皆釣れないのが解ってるんだろな~。
でも、オイラは懲りずに今年の2月も音海の磯へ出撃じゃ~~~!
朝、釣り人は沢山いたんだけど、皆さん排水口へ出発。
磯へ渡るバカはやっぱりオイラ一人でした~。笑

沖磯は雪解け水の影響で水温なんと9度。
出ても、温排水の影響が多少でもある湾口までとの話で、先月に行った灯台下に場所を決定。
前回、グレの釣れた沖にあるシモリへと焦る気持ちはあったんだけど、取りあえず際に撒き得を撒いて釣り開始。
1月にはエサ取りもいたけど、さすがに2月ではな~~~んも居ません。
寂しいような嬉しいような・・・。
潮は湾から沖へ出る下げ潮で30分も過ぎた頃からサラシを過ぎた辺りでアタリが出始めました。
ウキがシモって行ったのでピシッとアワセを入れると素針でウキがピュ~~ンと自分の方へ飛んでくるではあ~~りませんか。汗
機敏にサッ~と避けたつもり・・・。
でも体は動いてなく、ウキと針が体に巻きついてますがな~。笑
まぁ~、この程度のハプニングは毎度のことでパプニングのうちに入りまへんけどね。

体に絡んだ仕掛けを外して、仕切りなおしです。
今度こそ釣っちゃる~!
スカをしたにも拘らず、お魚さんは同じ場所にいるみたいで、またまたウキが沈んでいきます。
今度はアワセたいのをグッ~っと堪えて、十分待ってからピシッ!
ウホホホ、今度はお魚さんが釣れたみたいです~♪
結構な引きを楽しませてくれて上がってきたのは38センチのおチヌちゃん!
その後も同じパターンで釣れるまっする~~。
コノ時期には毎年ボ~だったので、嬉しいぞ~~!
チヌも3枚釣れたし、そろそろ本命のグレちゃんよ来~~い。
な~んて思ってたら時間は午前9時。
ありゃりゃ下げ潮が止まっちゃいました~。
まだこの時は余裕のよっちゃんでコーヒーブレイクなんぞをしてましたな。
それがやなね~、時間が過ぎ上げ潮に変わって行くと、
まぁ~~~~ものの見事にな~~~んも釣れませんがな。
沖のシモリに向かって何回も投入を繰り返しますが、エサすら取られません。泣

c0060686_21445779.jpg

この後、ウネリが出てきて、湾奥のポイント↑へ移動しますが結果はトホホ。

c0060686_236764.jpg


今回の釣果はチヌ38センチ・37センチ・35センチの3枚でした~。
この時期に釣れたのがほんと嬉しい結果でした。
欲を言えばグレちゃんが・・・・。
うんにゃうんにゃ、贅沢は敵だ~~~。笑
次回もがんばるぞ~!
[PR]
# by w_a_k_a_3 | 2006-02-11 23:10 | 釣り
2日に初釣りに行ってきました~。
今年を占う第一弾!
c0060686_2291659.gif

夜中4時頃にウミックの駐車場に着くと、止まってる車は3台ほどです。
今日も好きな磯に乗れるぞ~と心の中でニ~ンマリ。(決してスケベな顔ではありません笑)
ところが、7時前になると来るは来るは、地元の釣りクラブの人で満杯状態。
あちゃ~、これは上がれる磯が限られてくるな~。汗
20人ほど乗せて出船したので、舳先の方に乗り1番最初の狙い目だった
”灯台下”に的を絞ります。
乗船10分ほどで船長の”灯台下”の声が掛かった途端、
間髪いれずに「降ります~」と手を上げて灯台下ゲットで~す。
ヤッタ~~~!
ブヒヒヒィここまでは思い通りで事が運びます。

早速、ピトンを打ち込んで、タモをセットして、いいよいよ竿を延ばして準備に取り掛かろうとしてる時、帽子が風でピュ~~~~ン・・・・・・ポチャ。
わちゃ~、今年も初釣りでハプニングじゃ~!
何で毎年、毎年初釣りでこんなことになるんじゃ~!
ウ○コ事件にオヤジの唇事件・・・。汗
な~んて事を考えてる暇はありましぇ~ん。
針を結び帽子を引っ掛けようと考えたんだけど、
クリップ式の老眼鏡は帽子に付いたままで、針と糸が見えません。泣

今年の釣行記もなかなか釣りの話が始まりまへんな~。笑
なんとか↓のサラシの所で波が帽子を押し戻してくれて、
タモをシュルルル~~~と延ばして一発でゲットです。
華麗なタモさばき~、な~んてね。笑
この後、って朝1番の出来事ですから、この後ず~っと濡れた帽子をかぶっての釣りとなりました~。
さらさらの髪の毛が潮水でゴワゴワになっちゃった初釣りでした~。笑
は~い、釣行記終わりです~?
c0060686_9335435.jpg

えっ?
釣りの事ですか~?
これが、なんやかんやとハプニングを乗り越えて、磯際、サラシ、サラシの際と釣り始めたものの10時半までウキに変化が無いんだよね~。
「な~んか、このまま終わるんちゃうか~」なんて何時もの貧乏神の貧ちゃんが心の中に話しかけてきます。笑
取り合えづ、アタリも無いので、つかの間の晴れた間に、写真とお弁当タイムで~す。
少し高場に上がり弁当を食べてると、太陽に照らされた沖30メートルの所に沈み根があるように見えます。
「そう言えば話には聞いてたけどアノ場所が・・・」
それに気づいた途端、元気イッパイ!

釣り再開ですが、風が出始めたためツインセンサーの3Bに交換して、沈み根まで遠投です。
沈み根の所までウキを流して行くと、スッ~~っと上ウキが入っていくではあ~りませんか。
一呼吸待ってアワセを入れると、グッ~っと重たく竿にのりました。
これまでには味わった事のない引きを感じながら寄せてくるとグレです~~~。♪
ルンルン♪ルンルン♪
計ると28センチだけどメッチャ嬉しい~。
これまで3年間、コッパばっかりで25センチを超えたのは初めてじゃ~!
c0060686_9341576.jpg

この後も同じパターンで流していこうと思うんですが、風が益々強くなってきて思い通りにウキを沈み根まで流すことができません。
波もかなり磯へ打ち上げきます。
納竿3時まで何回も何回もやって、寄せてくる最中にスッポ抜けも多数ありましたが、25と23センチを追加して終了しました。
次回からは30センチオーバーを目標にがんばるぞ~!
っと、まだまだ小さな目標にメラメラと燃えるオヤジでした。笑
c0060686_9342646.jpg

[PR]
# by w_a_k_a_3 | 2006-01-05 09:35 | 釣り
釣りのHPである以上、今年の締めくくりをバイクで終わらす訳にも行かず、12月4日の竿納めの写真をちょこっとUPで~~~す。
大荒れの天気予報だったので、他の釣り人はなくオイラ一人で貸切状態。
バンザ~~~イ。
な~んて言ってられるのは出船前だけ・・・・・。笑
c0060686_2182074.jpg

いい雰囲気でしょでしょ!
もう一枚ね!
c0060686_2193559.jpg

夢は膨らむ、現実はチョ~厳しい~~~~~!
結果はコレね。
c0060686_2213439.jpg

デッカく見えるかな~?汗
見えるでしょ!
見えるでしょ!
って、何処がデカイね~~~~~ん、って罵声が聞こえてきそうじゃ~。笑
手のひらのコッパを大きく見せようと、カメラを近かづけるとピントがボケボケ。
ほんでマクロ設定で大きく写してみました~。
これが今年のオイラの現実でした~。
やっぱ厳しい~~~~~!笑
来年ころ本物のデカグレ釣っちゃる!
と心に誓うオヤジでした。チャンチャン!
終わり~終わり~!

さて~読んでくれた皆さ~ん今年はありがとうございました。
いいお年をお迎えくださいね。
来年もよろしくね!
[PR]
# by w_a_k_a_3 | 2005-12-31 02:32 | 釣り
今回もSAKさんとツーリングで~す。
いつも誘ってくれてありがとうね~!
さて、この日の午前中は地区の山仕事で汗をかき、昼からはバイクで林道へと一日中、山ずくしフルコースです~。
c0060686_23335480.jpg

ここの林道へ来たのは十数年ブリくらいかな?
枝道とかもいろいろあり結構楽しめる、現在も残ってる数少ない林道の一つです。
c0060686_23344919.jpg

そう言えば、以前来たときのことですが、↑のコーナーを曲がった途端ビックリしたことがありました。
なんとなんと、刀を持った侍が3人コチラに向かって歩いてくるじゃあ~りませんか~!
そりゃ~コチラもビックリだけど、アチラもビックリした様子!
一瞬、タイムスリップした~?
な~んてそんな筈もなく、時代劇の撮影でした~。笑
そんなんやったら手前の方にスタッフを置いとくとか、立て札置いとくとか・・・なんか手があるやろ~!
ほんまビックリした~、なんて事を思い出しながら写真をパチリ!
c0060686_234527.jpg

遥か下の方に霞んで見えるのが京都市内。
でも、この道の奥に愛宕神社があるので歩いて上がって来られる方もいらっしゃいます。
山って不思議ですよね!
バイクに乗ってる私達、歩いて登って来られた人達とか関係なく、出会う人、出会う人に必ず頭を下げて挨拶をしますもんね。
これって昔からですが、私は好きですね~!
c0060686_23345993.jpg

山を下り高雄の紅葉もチョットだけ見て、再び林道に引き返し自宅方面へ。
今回もSAKさんにお世話になって楽しいツーリングも終了で~す。
写真提供  SAKさんありがとうさん!
[PR]
# by w_a_k_a_3 | 2005-11-16 00:23 | バイク
子供連れで舞鶴湾へ行ってきました~。
夜中からマキエを打って朝方に大物ゲット?の予定で出掛けましたが、舞鶴まで着くと雨がジャ~ジャ~降ってます。泣
朝方まで仮眠して、雨が止むのを待ちます。
7時頃になるとようやく、小降りになり釣り開始。
c0060686_20243836.jpg


釣り始めると、まだこの季節では小あじ、フグとエサ取りが元気イッパイ!
でも今回、息子は投入からマキエを打つとこまで、一人でやりたいという事でがんばってま~す。
「アノ辺りまで仕掛けを投げて」
「マキエを手前に入れて餌取りを寄せて」
と、釣れない釣り師の称号を持っているオヤジとしても指導に奮闘です~。笑
でも、ウキにあたりも無いままエサが直ぐに取られてしまいます。

潮が少し動きだすと、ようやくウキに変化が出るようになり、釣り上げたのがフグ。
しかし、投入からアワセまで全て一人でやった本人は嬉しいようで何よりです。
c0060686_2023329.jpg


今回は本命を釣り上げることは出来ませんでしたが、釣りの楽しさは味わえたようだし。
いづれ磯にでも一緒に出られる機会があればと思う親父でした。
えっ?
今回のオイラの釣果?
それを聞いてはいけましぇ~~ん!笑
[PR]
# by w_a_k_a_3 | 2005-11-04 21:00 | 釣り
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30