カテゴリ:釣り( 46 )

c0060686_3245619.jpg

今年もWEB★FCチャンピオンシップが始まりましたな~。
2月19~3月21日までの間に、各チームが熾烈?な戦いを繰り広げていきます。
オイラは京都チーム代表。
とは言ってもオイラ一人なんだけど・・・。笑
今のところ3月4日にエントリー予定。
毎回言ってるけど、今回こそ0点脱出!
はてさて、どんな釣り珍道中になるのやら・・・。


という事で、3月4日に行ってきました。
今回は何としても0点脱出を果たしたいと思い、体調も考えた上で、夜11時に出発進行です。
到着は途中、エサ屋で話し込んだとしても夜中1時には着けるはず。
車を日本海に向けて走り出すと、道路脇の温度計はマイナス1度。
エサ屋に到着して、今日もやっぱり30分ほど話し込んでしまい、オキアミとフリカケは適当にぶっ込んで再度出発です。
すると、だんだん、だんだん気温が下がっていくではあ~りませんか。
結局、福井県との県境ではマイナス4度。
ヒェ~~~~~2月に来たときよりめっちゃ寒いです。

1時過ぎに音海の駐車場に着き、ヒーターをガンガン効かして小っちゃいチューハイを飲んで十分に仮眠ができそうです。
これで体調万全じゃ~!
ところがどっこい、今回は寒すぎて30分も経つと、寒くてヒーターが効かなくなり、おまけに飲み慣れないチューハイなんてなモンを飲んだもんで直ぐに寒空の下でトイレタイム。泣
車の水温計がオーバークールな為、温かい風が出てこないし・・・。
15分ほど車を走らせて水温を上げて、駐車場に戻り再び仮眠タイム。
でも、またまた30分で寒い~~~状態。
結局、朝5時まで車を走らせては、一服の繰り返しで仮眠できず・・・トホホだす。

夜が白けてきましたが、気温と水温の差が激しく、海面は霧で真っ白な状態です。
こんな状況で0点脱出できるんだろうかと不安が過ぎります。
着替えを済まして、船着き場まで行くと2月同様、今回も磯へ行くのはオイラ一人。
好きな磯が選べるとは言え、寂しい状況です。

結局、前回同様、場所は慣れた灯台下に決定しました。
先週の釣果情報では70センチのマダイもここから釣れてるみたいだし、寒いけども頭の中はチヌにグレにマダイにと想像が膨らみウハウハ状態。笑

早速、準備に取り掛かり、Bウキ+夢センサー、ハリス2ヒロ、グレ針6号で釣り開始です。
流石に、こ~寒いとな~~~んも居ませんな~。
我慢、我慢の釣りです。
ほんと、釣りと言うよりか寒修行に来てるみたい。
1時間ほど過ぎると、た~んまにオイアミが取られるようになってきました。
でも、前回の様に磯際、サラシの際で釣っててもウキに変化が出てきません。
暫くすると20メートルほど先に潮筋ができてたので、そこに直に仕掛けを投入します。
少し流したところでウキが静か~に入っていきます。
今回も食いが浅いと考え、時間を十分に取ってからアワセをいれると、今日初めての魚の感触です。
竿が大きくしなり、結構な引きの強さに、この魚をなんとか取り込みたいとドキドキしてきます。
なんとか寄せてくると、今度は磯際に張り付いて抵抗しますが、回り込んで浮かすことができタモに入れることができました。
な~んか、この瞬間は第5回目のチャンピオンシップでやっと0点脱出できた喜びというのか、ホッ~とした感じって言うのか、何時もの釣り以上に安堵感がありました。笑
この後も午前中は時雨の寒い状況下、頑張ったんだけど追加は叶いませでした。

c0060686_141361.jpg

昼1時くらいになると、晴れ間が出てきてポカポカ暖かくなってきて、1枚釣れた安心感からか、お弁当タイムやら、磯の写真を撮ったり、一人で磯の上にカメラをセットしてセルフタイマーで撮ってみたりと・・・・。笑

c0060686_1415750.jpg


この後、4時まで再度がんばってはみたんだけど、
今日の釣果は42cmのチヌ1枚でした。
c0060686_144118.jpg

次回、夏にはもっと釣れるようにがんばるぞ~!
WEB★FCの実況BBSやメールでの応援ありがとうございました。
[PR]
by w_a_k_a_3 | 2006-03-09 01:00 | 釣り
c0060686_2141420.jpg
2006年第2弾グレダビエントリー狙っての釣行です。
エントリーサイズは30センチから、狙い続けて早3年オイラには、まだ未知の世界・・・トホホ。
今回もHGの音海への出撃です。
例年2月の釣行では、音海へ行っても磯へ渡る人はひとっこ一人会ったことがないんだよね。
皆釣れないのが解ってるんだろな~。
でも、オイラは懲りずに今年の2月も音海の磯へ出撃じゃ~~~!
朝、釣り人は沢山いたんだけど、皆さん排水口へ出発。
磯へ渡るバカはやっぱりオイラ一人でした~。笑

沖磯は雪解け水の影響で水温なんと9度。
出ても、温排水の影響が多少でもある湾口までとの話で、先月に行った灯台下に場所を決定。
前回、グレの釣れた沖にあるシモリへと焦る気持ちはあったんだけど、取りあえず際に撒き得を撒いて釣り開始。
1月にはエサ取りもいたけど、さすがに2月ではな~~~んも居ません。
寂しいような嬉しいような・・・。
潮は湾から沖へ出る下げ潮で30分も過ぎた頃からサラシを過ぎた辺りでアタリが出始めました。
ウキがシモって行ったのでピシッとアワセを入れると素針でウキがピュ~~ンと自分の方へ飛んでくるではあ~~りませんか。汗
機敏にサッ~と避けたつもり・・・。
でも体は動いてなく、ウキと針が体に巻きついてますがな~。笑
まぁ~、この程度のハプニングは毎度のことでパプニングのうちに入りまへんけどね。

体に絡んだ仕掛けを外して、仕切りなおしです。
今度こそ釣っちゃる~!
スカをしたにも拘らず、お魚さんは同じ場所にいるみたいで、またまたウキが沈んでいきます。
今度はアワセたいのをグッ~っと堪えて、十分待ってからピシッ!
ウホホホ、今度はお魚さんが釣れたみたいです~♪
結構な引きを楽しませてくれて上がってきたのは38センチのおチヌちゃん!
その後も同じパターンで釣れるまっする~~。
コノ時期には毎年ボ~だったので、嬉しいぞ~~!
チヌも3枚釣れたし、そろそろ本命のグレちゃんよ来~~い。
な~んて思ってたら時間は午前9時。
ありゃりゃ下げ潮が止まっちゃいました~。
まだこの時は余裕のよっちゃんでコーヒーブレイクなんぞをしてましたな。
それがやなね~、時間が過ぎ上げ潮に変わって行くと、
まぁ~~~~ものの見事にな~~~んも釣れませんがな。
沖のシモリに向かって何回も投入を繰り返しますが、エサすら取られません。泣

c0060686_21445779.jpg

この後、ウネリが出てきて、湾奥のポイント↑へ移動しますが結果はトホホ。

c0060686_236764.jpg


今回の釣果はチヌ38センチ・37センチ・35センチの3枚でした~。
この時期に釣れたのがほんと嬉しい結果でした。
欲を言えばグレちゃんが・・・・。
うんにゃうんにゃ、贅沢は敵だ~~~。笑
次回もがんばるぞ~!
[PR]
by w_a_k_a_3 | 2006-02-11 23:10 | 釣り
2日に初釣りに行ってきました~。
今年を占う第一弾!
c0060686_2291659.gif

夜中4時頃にウミックの駐車場に着くと、止まってる車は3台ほどです。
今日も好きな磯に乗れるぞ~と心の中でニ~ンマリ。(決してスケベな顔ではありません笑)
ところが、7時前になると来るは来るは、地元の釣りクラブの人で満杯状態。
あちゃ~、これは上がれる磯が限られてくるな~。汗
20人ほど乗せて出船したので、舳先の方に乗り1番最初の狙い目だった
”灯台下”に的を絞ります。
乗船10分ほどで船長の”灯台下”の声が掛かった途端、
間髪いれずに「降ります~」と手を上げて灯台下ゲットで~す。
ヤッタ~~~!
ブヒヒヒィここまでは思い通りで事が運びます。

早速、ピトンを打ち込んで、タモをセットして、いいよいよ竿を延ばして準備に取り掛かろうとしてる時、帽子が風でピュ~~~~ン・・・・・・ポチャ。
わちゃ~、今年も初釣りでハプニングじゃ~!
何で毎年、毎年初釣りでこんなことになるんじゃ~!
ウ○コ事件にオヤジの唇事件・・・。汗
な~んて事を考えてる暇はありましぇ~ん。
針を結び帽子を引っ掛けようと考えたんだけど、
クリップ式の老眼鏡は帽子に付いたままで、針と糸が見えません。泣

今年の釣行記もなかなか釣りの話が始まりまへんな~。笑
なんとか↓のサラシの所で波が帽子を押し戻してくれて、
タモをシュルルル~~~と延ばして一発でゲットです。
華麗なタモさばき~、な~んてね。笑
この後、って朝1番の出来事ですから、この後ず~っと濡れた帽子をかぶっての釣りとなりました~。
さらさらの髪の毛が潮水でゴワゴワになっちゃった初釣りでした~。笑
は~い、釣行記終わりです~?
c0060686_9335435.jpg

えっ?
釣りの事ですか~?
これが、なんやかんやとハプニングを乗り越えて、磯際、サラシ、サラシの際と釣り始めたものの10時半までウキに変化が無いんだよね~。
「な~んか、このまま終わるんちゃうか~」なんて何時もの貧乏神の貧ちゃんが心の中に話しかけてきます。笑
取り合えづ、アタリも無いので、つかの間の晴れた間に、写真とお弁当タイムで~す。
少し高場に上がり弁当を食べてると、太陽に照らされた沖30メートルの所に沈み根があるように見えます。
「そう言えば話には聞いてたけどアノ場所が・・・」
それに気づいた途端、元気イッパイ!

釣り再開ですが、風が出始めたためツインセンサーの3Bに交換して、沈み根まで遠投です。
沈み根の所までウキを流して行くと、スッ~~っと上ウキが入っていくではあ~りませんか。
一呼吸待ってアワセを入れると、グッ~っと重たく竿にのりました。
これまでには味わった事のない引きを感じながら寄せてくるとグレです~~~。♪
ルンルン♪ルンルン♪
計ると28センチだけどメッチャ嬉しい~。
これまで3年間、コッパばっかりで25センチを超えたのは初めてじゃ~!
c0060686_9341576.jpg

この後も同じパターンで流していこうと思うんですが、風が益々強くなってきて思い通りにウキを沈み根まで流すことができません。
波もかなり磯へ打ち上げきます。
納竿3時まで何回も何回もやって、寄せてくる最中にスッポ抜けも多数ありましたが、25と23センチを追加して終了しました。
次回からは30センチオーバーを目標にがんばるぞ~!
っと、まだまだ小さな目標にメラメラと燃えるオヤジでした。笑
c0060686_9342646.jpg

[PR]
by w_a_k_a_3 | 2006-01-05 09:35 | 釣り
釣りのHPである以上、今年の締めくくりをバイクで終わらす訳にも行かず、12月4日の竿納めの写真をちょこっとUPで~~~す。
大荒れの天気予報だったので、他の釣り人はなくオイラ一人で貸切状態。
バンザ~~~イ。
な~んて言ってられるのは出船前だけ・・・・・。笑
c0060686_2182074.jpg

いい雰囲気でしょでしょ!
もう一枚ね!
c0060686_2193559.jpg

夢は膨らむ、現実はチョ~厳しい~~~~~!
結果はコレね。
c0060686_2213439.jpg

デッカく見えるかな~?汗
見えるでしょ!
見えるでしょ!
って、何処がデカイね~~~~~ん、って罵声が聞こえてきそうじゃ~。笑
手のひらのコッパを大きく見せようと、カメラを近かづけるとピントがボケボケ。
ほんでマクロ設定で大きく写してみました~。
これが今年のオイラの現実でした~。
やっぱ厳しい~~~~~!笑
来年ころ本物のデカグレ釣っちゃる!
と心に誓うオヤジでした。チャンチャン!
終わり~終わり~!

さて~読んでくれた皆さ~ん今年はありがとうございました。
いいお年をお迎えくださいね。
来年もよろしくね!
[PR]
by w_a_k_a_3 | 2005-12-31 02:32 | 釣り
子供連れで舞鶴湾へ行ってきました~。
夜中からマキエを打って朝方に大物ゲット?の予定で出掛けましたが、舞鶴まで着くと雨がジャ~ジャ~降ってます。泣
朝方まで仮眠して、雨が止むのを待ちます。
7時頃になるとようやく、小降りになり釣り開始。
c0060686_20243836.jpg


釣り始めると、まだこの季節では小あじ、フグとエサ取りが元気イッパイ!
でも今回、息子は投入からマキエを打つとこまで、一人でやりたいという事でがんばってま~す。
「アノ辺りまで仕掛けを投げて」
「マキエを手前に入れて餌取りを寄せて」
と、釣れない釣り師の称号を持っているオヤジとしても指導に奮闘です~。笑
でも、ウキにあたりも無いままエサが直ぐに取られてしまいます。

潮が少し動きだすと、ようやくウキに変化が出るようになり、釣り上げたのがフグ。
しかし、投入からアワセまで全て一人でやった本人は嬉しいようで何よりです。
c0060686_2023329.jpg


今回は本命を釣り上げることは出来ませんでしたが、釣りの楽しさは味わえたようだし。
いづれ磯にでも一緒に出られる機会があればと思う親父でした。
えっ?
今回のオイラの釣果?
それを聞いてはいけましぇ~~ん!笑
[PR]
by w_a_k_a_3 | 2005-11-04 21:00 | 釣り

グレ釣りたいな~

c0060686_0415814.gif

           コラ~ッ、ペっするな~!
           しっかり食え!

土曜日、雨振りでもいいから波高2・5メートルは止めて~。
ゲゲゲェ~、朝起きて天気予報見たら5メートルになっとるし・・・。泣
こりゃダメだな~。
[PR]
by w_a_k_a_3 | 2005-10-21 00:37 | 釣り
紀州にするかフカセにするか迷った結果、紀州釣り第3弾決行!
なんてカッコのいいもんじゃありやせん!
磯渡しの船頭が明日休みで磯へ行けなくなっただけでどす。
はてさてどうなることやら?

と言う事で、行ってきました宮津田井。
初めての場所でなん~も情報nothingです!
確かS子ネエネエさんが以前に行かれてるのを思い出し、「情報ちょう~だ~い」ってお願いしたところ、ネエネエさんの釣り仲間のあおちゃんを紹介していただきました。
早速、あおちゃんとこへ寄せてもらい宮津田井での釣行記を拝見さしていただきました。
ネエネエさん、あおちゃん、ありがとうございました~。m(__)m
これで準備はOKですな。
後はオイラの腕次第?汗

常連さんっぽい人に尋ねると5時半に出船という事、券売機で一文字行きの切符を買うんですな~。
こんなの初めてだす!
乗船前に船頭さんに切符渡して出発で~す。
もうちょっと乗ってたいような~乗船時間わずか1分で到着だす。

とりあえず、外向きで始めようと準備を始めると、ピュ~ピュ~と風が吹いてきますがな~。汗
言うてる間に波もチャッポンチャッポン出てきだし、セットした道具を180度回れ~右だす。


c0060686_2131555.jpg

内向きに切り替えて、ダンゴを投入するんだけど、配合を間違ったのかな~?
底まで持たないじょ~!泣
ヌカを足してなんとか底までは持つようにしたものの、あおちゃんの釣行記で言われてたように1メートルでも投点が変わると全然深さが違うもんな。

シャクで投げるのを止めて、アンダースローで何とかポイントを外さないように投入!
しかしこの後、午後3時まで延々とエサ取りとの戦いが・・・・・。泣
3時前になり、ようやく潮の流れが変わると、「あれま~~さっきまでのエサ取りは何処へ行ったんじゃ~」ってな感じ♪
すると、玉ウキがポコポコしますがな~!
バシッと合わすとボラが・・・。
ボラでも何でもえ~ぞ~、今日始めての引きを味わいチョット嬉しいぴょ~ん!
ボラの後には○○が、ってその通り、今度も合わせを入れると掛かりましたよ~。
ゴンゴンって竿に伝わるもんね~。
こりゃチヌじゃ~~~~!
上がってきたのは26cmと小振りではあるが本命ゲットだも~~ん!
この後、ハゲを追加するが、潮の流れが変わったのは30分足らず。
結局、この後はまたまたエサ取り天国に戻り、4時半に納竿となりました。

c0060686_22171983.jpg

チヌ  26cm
ハゲ  23cm

応援メールを頂きありがとさんでした~。
[PR]
by w_a_k_a_3 | 2005-10-01 19:46 | 釣り
外道オンパーレードどす。
先週の紀州釣り教室で久々の釣果があったオイラは気をよくして今週も出撃だす!
今日は時間的に昼までの釣りと決まってたので、夜中3時半くらいから釣り始められるように出発。
途中、何時ものとおり餌屋で休憩、コンビニのはしごで現地には3時到着。
フカセの夜釣りをしたいところだけど、今日は直ぐに紀州釣りのタナ取りの準備をはじめます。
空ダンゴを打っといて、電気ウキでタナ合わせだけど、3ヒロと浅いフカセの何時もの場所なんで直ぐにタナ取り終了ね!
ダンゴも10回握って1分で割れることが解り、いよいよ釣り開始。
カ~~~ン!
爺ーさんからのアドバイスもあり、トントンのタナで打ち返し、打ち返し。
30分ほど経つとウキにアタリが出始めましたよ~ん!
合わすと魚が掛かった様子です。
チヌでは無いとわかったんだけど、せめてアジくらいならと思ってると、出てきたのはゴンズイマン。
これから先、夜明けまで、ずっ~~~とコイツに悩まされゴンズイ7匹!泣

明るくなってきたので、普通の玉ウキに交換して、もう一度タナチェックで微調整。
さ~~て、ここからだよ~んと気を入れなおすも、つれてくるのはフグ、ふぐ、河豚。泣
3時半から釣り始めて3時間、ゴンズイを針から外すのに手間取り、今度はふぐにハリス、針を切られて、チョックラブルーどす。

先週の紀州釣り教室でチヌが釣れてなかったら、
もうここで諦めてたと思うんだけど、なんとかガンバです!

そして外道とは言え、煮付けの美味しいカサゴくんゲットで~すぅ。
このあとキスちゃんベラくんを追加ね!


c0060686_13511418.jpg


それにしても、今日は自衛官の船やら、なんやかんやと行き来、往来が多い日です。
その度に、波がくるのでバッカンやら椅子を移動せんなんし。
c0060686_13512727.jpg


9時過ぎくらいになると風が強くなり釣りにくい状況になってきました。
初心者のオイラには正直辛いっす!
ポイントへ風上から投げられるように、道具の移動!
まだ本命が釣れてないので、これで少しはマシになったと考えるようにして釣り続行。
そうこうしてやっと釣れたのがタイ。
これが赤じゃなかったらな~なんて思いながら、11時半にダンゴが無くなるまで粘って追加できたのが、アジ2匹!
最後にアジくんに聞いいてみると、今日はチヌ学級は修学旅行で出掛けてたらしいですわ。笑
まぁ、本命は釣れなかったけど紀州釣りでの釣りは楽しめたかな~、
って思える釣行でした~。
c0060686_13513529.jpg



10月には絶対、本命ゲットがんばるからね~!
予定では宮津田井一文字かな?
次回もまた見てくださ~~い。
メールにて応援して頂いた、じじーさん、otawakeしゃん、ジュゴンさんありがとう~!
[PR]
by w_a_k_a_3 | 2005-09-19 13:52 | 釣り

紀州釣り教室 05/9/11

さて、今回の釣行は楽しみにしてた紀州釣り教室で~す。
何年か前にotawakeさんのHPで、紀州釣りを教えて貰い数回やったことがある程度です。
その頃、肩を悪くしててダンゴが投げ辛く、頭の上でパ~~~ンと空中分解してダンゴまみれ・・・トホホ。
その時以来、止めてましたが、肩も治り2年ブリブリの紀州釣りですわ~!

大きな期待と荷物とを積み込み11時に出発進行~!
3月に走ったときは雪降りでハラハラしてましたが、今回は順調に敦賀まで行けてましたよ。
若潮屋さんに到着したら、既にotawakeしゃん、ジュゴンさんがダンゴをまぜまぜしてくれてま~す。
挨拶だけは正式に「うおぉ~久しぶり~~」な~んて済ませまして、そこから先は何時も通りの喋り方ね。

ダンゴは優しいotawake会長がまぜまぜしてくれてるし、バッカンを持って行くと、またまた優しいジュゴン副会長がイヤ~~~ンバッカ~~~ンなんて言いながらダンゴを入れてくれましたよ~ん。笑

ありゃりゃ~オイラは手も汚さずダンゴの出来上がり~~!
弱気なオイラはチョット気が引けたので、他の人のダンゴをチョコチョコまぜまぜのお手伝いのカッコだけをしといてと・・・・。汗

一足先に現地に向かって再出発で~す。
駐車場に着いてそこで仮眠でもと思ったのですが、またまた今度はコバンザメさんと白木さんとの話が弾みます。
遊撃会以外の参加者の人達には、会長、副会長のこれまでの武勇伝の数々をおもしろ、おかしく話させていただきました。
そしてコチラの話が済むと、今度はプーさんが起きてこられて、またまた話が弾んでいくんですな~。
遠い所をお疲れさまでした。
釣りを通じて、知り合えたネット仲間とは会える機会も少なく、距離も離れてはいるんですが、こんなに気持ちよく話しができてしまう、って不思議ですね!

ありゃりゃ、釣りの話になかなか進みませんな~。汗

それではここから本題ね!
とか言いながら、ここから先は短いと思うよ~!

5時半になり出船ですが、紀州釣りの時の荷物は重たいの~。
「がんばれ~」って見送ってジュゴン副会長A班が出発!
われ等、otawake会長B班は見送りもなく「今日はやったるど~」と心の中で一言。

堤防に着き、皆さん準備を始められましたが、オイラ以外のB班の7人は流石、経験者ですよね。
段取りが早いですわ~!
遅れながらもようやく段取りも済み、会長に大体の深さを聞きタナ合わせの開始です。

ここから先は
会長 「wakaさんもう10センチほど長くして」
オイラ「はい」  返事だけはいいんだよね。笑
会長 「もう5センチほど長くして」
オイラ「はい」  周りの状況をキョロキョロしてると
会長 「焦らなんでもいいからね~」  

と、優しくアドバイスしてもらいながらタナ合わせ完了で~~す。
そして、いよいよ釣り開始です
サシエを付けてダンゴ乳頭?
ちゃうな~、投入じゃん!

ここで、otawake会長からのアドバイスで、ダンゴの割れとアタリが見えやすいようする工夫を教えていただきました。
これが今回の釣果につながるんですよね!

ダンゴの投入を繰り返してる間にも、後ろで座って見てくれてるotawakeさんから要所要所の注意点を教えてもらえる。
間もなくウキにポコポコっとアタリが出て、アワセもタイミングよく28センチをゲット!
久しぶりの紀州釣りでも1枚目。
ちょっとホッとして思わず笑みがでてしまったもんね!\(^○^)/

しばらくすると、ダンゴが割れた瞬間、アタリが出て同サイズの2枚目ゲットね!
自分でもまさか、こんなに釣れるとは夢にも思ってないので、
この頃から、ひょっとして2桁釣り~な~んて調子ぶっこいてくるのよね。笑

そしたらさ~、すぐに3枚目もゲットじゃん!
もうここで、余裕のスモーキングタイムね!!
c0060686_1902084.gif

携帯を見るとメールが来てるので、、余裕の一服をしながらジュゴンさん、じじーさんに返事を打ってると、
「wakaちゃん、もう帰っていいぞ~」って、離れた堤防からジュゴンさんが叫んでるじょ~。笑
「ガハハハまだまだ釣るじょ~!」
って予定だったんだけどね・・・・。泣

お魚さんは何処へいったんだろね?
カワハギを1匹追加しただけ。
なんとか、あと1枚追加を狙い粘り、午後5時半にアタリが出て合わせたものの痛恨のハリス切れ。
辺りは曇り空で薄く暗くなり、老眼のオイラにはハリスが見えなく結べないので納竿となりました。泣
やっぱり、2桁釣りなんてオイラには10年早いのかもね。笑

今回の釣行は3枚のチヌを釣り上げられた喜びは勿論なんだけど、
それ以上に、何年も待ち望んだotawakeさんと一緒に釣りができたことが一番だったかな!

今回の紀州釣り教室では参加された皆さんとの交流もでき、本当に充実した釣行になったことを喜んでおります。
また、次の機会にもよろしくお願いします。

c0060686_1214711.jpg


28センチ  2枚
27センチ  1枚
カワハギ
[PR]
by w_a_k_a_3 | 2005-09-16 02:44 | 釣り
2005年8月12日
今年の夏も熱い戦いが始まろうとしておりまふ!
過去3回とも不本意な結果に終わってるため、
今回は目標は大きく掲げ”0点脱出”の筈だった・・・・・。
ふふぇ~~やっぱ書き始めたものの辛いの~。笑
ここで先ず舞鶴湾での釣り場写真UP!
c0060686_0362470.jpg

ここではゴンズイと極小アジにあそばれました。泣
夜明け後やのに、えろぉ~曇ってまっしゃろ。
でもな~、この時はまだオイラの心は曇ってへんかったんやん!

これから音海の磯に移動ですわ!
船頭さんに”携帯の通じるギリギリの場所まで連れてって~”
と言って、灯台下で釣りを再開することになりました。
着いた時はまだ雨が降って無かったので、写真をパチリ!
c0060686_0473875.jpg

なかなか良さそうな場所で期待で腹パンパン!
って、腹減ってオニギリ4個食べたんどす。笑
腹も膨れたので、ちょっと寝よか~、なんて言ってる場合じゃおへんわな。

取り合えづ、水深を測って4ヒロからスタートします。
が・・・・・・・。
5ヒロで探ってみます。
が・・・・・・・。
6ヒロで。
が・・・・・・・根ががり。

この時すでにゴロゴロゴロ~~~、どしゃ降り状態だす。泣
ピカッ~~っと光る(でこチンちゃいまっせ~)。
雷さんがほんまに酷い状態なんで涙の撤収だす。
これまでに釣れたのはベラ3枚?
3匹でんな~。汗
でも、枚で数える奴が釣りたかってん!

上陸後、雨が止んでる間に写真をパチリ!
c0060686_13372.jpg

ほんまなら↑の台に魚がいるはずだったんだけど?????

今回の唯一の釣果証明写真はコチラ↓です。
c0060686_172718.jpg

これだけちっちゃいアジを釣るのも難しいで~!笑

今回、応援をして頂いた皆さんありがとうございました!
次回こそ0点脱出するからね~!
[PR]
by w_a_k_a_3 | 2005-08-19 01:13 | 釣り
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30