2007年 06月 04日 ( 1 )

6月に入りオイラにとっては紀州釣りの季節となりました。
今回はHGとなりつつある宮津田井を離れ、以前によく通った舞鶴湾へ出撃です。
と言うのも、、じじ~さんダンダビも始まったし、釣れれば舞鶴湾の方が大型の確立が高いから、otawakeちゃんとこのチヌダビにもエントリーな~~んて、
野心を秘めての釣行です。笑

それと、前日に電話をした時の西田渡船のおっちゃんの対応が大変親切で、コチラでお世話になることにしました。
出船は4時半で乗船時間1分。
即、防波堤に到着しました。
そこでも、「チヌは浮いてるような気がするよ」とか、
「その場所がダメならアノ場所もいいよ~」とか、
色々と説明していただきました。
ありがとうございました。m(__)m

そして、舞鶴湾へ出撃すると言うことで、舞鶴道沿い仲間の、
良平さんがメールにてタナ、ポイントアドバイスをして頂いて、本当に助かりました。
良平さん、ありがとうね~!m(__)m

さて、5時前にはタナ取りも済ませて、釣り開始です。
c0060686_224841.jpg

トントンのタナでダンゴをポイ!
またまたポイ!
またまた、またまたダンゴをポイ!
な~~んか、何時ものレシピでダンゴを作ったのに割れ方が????な感じです。

そうじゃ~~今回は余り物のサナギミンチ、それも1袋全部を入れたことを思い出しました。汗
良いと思って入れたんだけど、ミンチがアミエビの汁を吸って、
「ねばっ~~~」って言うのか
「コテッ~~~~~~」って言うのか
朝になったら、なんかそんな感じのダンゴになっちゃってました~。笑
あ~あ~今更しょうがないよね~・・・・・。
まぁ、深く考えないことにして

そして、釣れたのはトラギス。
ほほ~~、この場所では朝イチには、この手の魚がつれるのね~、な~んて思ってたら
その次もトラギス!
そして、その次もトラギス。
はい、3連荘です~。
この時はまだ5時半!

な~んかさ~、ちょっとイヤ~な予感が頭を過ぎちゃいますよ~。

さて、その後、潮も止まりトラギスは釣れないようになったものの、
アジちゃん、フグちゃん、ベラちゃん、と予定してたエサ取りも全然集まって来ません。
ありゃりゃりゃ??????

エライこってすがな~、最後のトラギスから4時間、何回投げてもオキアミがそのままの姿で帰ってきます。
まだ朝の9時半だというのに、諦めムードがむんむんムレムレと・・・。

はい、ここで何の根拠もないんだけど、こんな時は昼寝しちゃいま~~~す。笑
熟睡して、11時過ぎに暑くて起きちゃいました~。
ここで、お弁当食べて帰っちゃおうかな~なんて思いを吹っ切って釣り再開。

ダンゴを握ってみると、ダンゴもお陽さんを浴びたからか乾いてきてました。
やっぱ昼寝が正解だったかな~。
潮も動き出してて、ちょっとだけど良い気配です。

タナを色々変えてオキアミの取られるタナを探します。
昼前に思い切って底から40~50センチ切ったときに、
浮き上がったウキがピコピコピュ~ンって入ってくれました。
なんと上がってきたのは待ちに待ったチヌでした。
39センチの蒼く銀色に光るギンピカの雄チヌでした。
c0060686_22482668.jpg


しかし、だが、しかし・・・この後、再び4時間もの間、オキアミもボケも取られましぇ~ん。泣
午後4時で終了しようとダンゴを投げといて、後片付けをしはじめてると、
3時55分に再びウキがピコピコってアタリがきました。
大急ぎで竿を取り合わせをいれると、竿にグッ~っと重みが。
竿にゴンゴン、ゴンゴンって引きを感じ、
「やった~~~~2枚目じゃ~~~」って銀色の姿が見えたところで、
痛恨の針はずれ・・・・・・・・・・・・・・・・トホホ。
時間を延ばし夕方までやったものの、
c0060686_021292.jpg


今日の状況から考えると、1枚でも釣れて良かったのかな~って思うんだけど、
最後の最後まで気を抜くとダメですね~!
[PR]
by w_a_k_a_3 | 2007-06-04 22:49 | 釣り
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30