夏祭り!

8月14日
佐伯灯篭
平安時代(862年)以来、五穀豊穣を願う祭りとして続いています。
これからも何十年、何百年と先まで継承されていく一時代をオイラ達が担ってるわけですよね。
c0060686_23355884.jpg

3年連続で出てましたが、今年は他の地区の担当で観客側です。
今度、出番が廻ってくるのは4年後。
待ち遠しいけど、その時体力が持つかな~?汗
c0060686_23384219.jpg

オイラは十代から神輿ばっかりで太鼓は叩けないんだよね!
でも、最近では小さい子供も叩けるように近所の大人が夏になると教えています。
子供達は覚えが早くて直ぐに叩けるようになるんだよね。
オイラがやると右手、左手の音がバラバラになります。
c0060686_2340333.jpg

コレが灯篭です。
この灯篭は田植えの絵が描いてありますよね。
収穫までの4種類の絵を描いた灯篭があります。
夜、10時~11時頃になると各灯篭を思いっきりぶつけ合って、ぼろぼろになるまで練り歩くんですよ。
c0060686_23391469.jpg

そして神輿は太鼓にぶつかって行く「太鼓かけ」が夜のクライマックスとなります。
これまで神輿を担ぐ時は、一番目立つ(笑)鼻を喧嘩ごしで担いでいますが、
この時だけは緊張するときですね!

今年の観客側になった感想としては・・・・。
血が熱くなりますが、やっぱ祭りは出とらんとつまらん!笑



8月15日   盆踊り大会

さて、この日はオイラは町内自治体で綿菓子の担当!
夕方6時半からの本番を控えて、5時から準備で~す。
とは言っても、テントは張ってあるので、砂糖をジャラジャラ~と入れて、
綿菓子を作ってみま~す。
早速、ここで一つ問題ですわ!
老眼鏡を掛けてないと、解けて細~い糸のように出てくる綿菓子が見えない。汗
割り箸をクルクル回してみるけど、上手に箸にからんでくれません。
失敗作を重ねて重ねて、チョットは綿菓子らしくなってきたかな~、
って、感じ・・・・・でも丸~い綿菓子ではありませ~ん!笑

でも、でも、そんな不恰好な綿菓子程度の問題ではありませ~ん!
6時過ぎになると、どしゃ降りの大雨ですわ~。
子供らはオープニングを待ってるのに・・・・どうしたらイイんじゃ~!

踊り保存会、太鼓保存会、その他、各種団体の大人たちは建物の中へ・・・。
でもさ~、メッチャ嬉しかったのは子供達は濡れても、な~んも関係ないように
金魚掬い、スーパーボール掬い、ヨーヨー釣り、カキ氷に綿菓子と並んでくれるんだよね!

不恰好な綿菓子を作るのをキラキラした目で見ててくれて、
手渡すと「ありがとう~」って言ってくれて・・・嬉泣
でも、雨降りの中遊びながら食べてるもんだから
見る見る間に溶けてコチコチの綿菓子になっちゃう。笑

しばらくすると、「もう1本ちょうだい」の声が・・・。
最終9時まで子供達は雨に濡れながら遊んでましたよ~。

オイラといえば、メガネは綿菓子でコテコテ、頭の毛なんて雨が降ってるにも拘らずパシパシ!

そんなこんなでバタバタしてて写真が1枚も撮れてないんで~す。泣
来年は何屋さんをやるのか分からないけど、天気であればと願いました。
[PR]
by w_a_k_a_3 | 2005-08-23 00:07 | その他
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31